BIOGRAPHY
BLUE ENCOUNT

LEFT TO RIGHT

  • Ba. 辻村勇太 twitter
  • Dr. 高村佳秀 twitter
  • Vo. Gt. 田邊駿一 twitter
  • Gt. 江口雄也 twitter

熊本発、都内在住4人組。熱く激しくオーディエンスと一体になり、ダイレクトに感情をぶつける熱血なパフォーマンスが話題のエモーショナルロックバンド。

 

2014年9月10日にEP『TIMELESS ROOKIE』でメジャーデビュー。2015年1月にリリースしたファーストシングル「もっと光を」は、新人ながら全国35局でのパワープレイを獲得。5月には人気のテレビ東京系アニメ『銀魂(第3期)』のオープニングテーマとなるシングル「DAY×DAY」をリリース。7月にファースト・フルアルバム『≒』(読み:ニアリーイコール)をリリース。2016年には1月に第94回全国高校サッカー選手権大会の応援歌にもなった「はじまり」、そして『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のオープニングテーマ「Survivor」、全ブルエンリスナーに向けた「だいじょうぶ」、ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』の主題歌「LAST HERO」と4枚のシングルをリリースし、そして2016年10月9日には日本武道館ワンマン公演、<LIVER’S 武道館>も大成功に収める。2017年1月11日にはセカンド・アルバム『THE END』をリリースし、バンド史上最大規模であり幕張メッセ公演を含む全国ツアー<TOUR2017 break”THE END”>も大盛況のうちに終了させた。

今や、数多くの夏フェス、年末イベント等、いまや大型フェスには常連参加アーティストとして名を連ねるなか、2018年3月21日には待望のサード・アルバム『VECTOR』(読み:ベクトル)を発表。シンプルで熱いメッセージ性はそのままに、より多彩で進化した音楽性を併せ持つこのアルバムはまさに現在進行形のBLUE ENCOUNTを体現していると言っていいだろう。オリコン・ウィークリー・チャートには堂々6位にランクイン。6月にはZepp Tokyo 2daysを含む全国ツアー<BLUE ENCOUNT TOUR 2018 Choice Your 「→」>で大成功を収め、熱いパフォーマンスで各地を熱狂させている。